新着情報

JAだより-2021年7月号(No.375)

田植えデビュー

就農1年。初めて田植え機に乗った。「真っ直ぐ進むのが難しい。見ているのとは大違い」。そう話すのは大貫町の瀧本さん。父の優しくも厳しい指導を受けながら「農への道」を突き進む。「しっかり技術を受け継ぎ、次世代に引き継ぎたい」。また一人、頼もしい若者が現れた。

JAだより7月号