新着情報一覧

JAだより-2021年6月号(No.374)

~頼もしい29歳~

両親、妻のサポートを得て1年中、田畑を飛び回る吉野町の髙橋さん。大麦収穫を終え、今は水稲に取りかかっている。ほかに酒米、玉ネギ、スイートコーン、ズッキーニ等々。いずれも栽培面積は半端じゃない。受託面積も増加の一途で無人ヘリのオペレーターとしても忙しい。その目は常に先を見据える。「個人では限界があるので法人化して南方地域を管理できる組織作りを目指す」。頼もしい29歳である。

JAだより6月号