新着情報一覧

JAだより – 2021年3月号(No.371)

2つの顔を持つ瀧口さん

行縢町の農業、瀧口雄一さん(49) は、有事の際や大規模災害時に自衛隊の一員として活動する「即応予備自衛官」の顔を持つ。20 年ほどになる。近年では熊本大震災や人吉水害の被災地で現地の復旧作業に貢献。地域農業の担い手でありながら防人(さきもり)でもある。頼もしいの一語に尽きる。