新着情報一覧

JAだより – 2021年2月号(No.370)

ブランドに意欲

「延岡産キュウリをブランドにしたい」。力強く語るのは桜ヶ丘のキュウリ農家、桐木一真さん。42 歳。規模拡大だけでなく裏作として野菜の露地栽培に挑戦するなど積極果敢な就農2年目のホープだ。今後の動向が注目される若手リーダーの1人である。

2021年2月号(No.370)